<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

徒歩でお買い物

今日もどんより曇り空。昨日のうちに買い物を済ませていたので今日はひきこもるつもりだったのですが、やっぱり家にいると悶々としてきたので徒歩でお買い物に出ることにしました。
片道5分の道のり。行きは大通り沿いを通ったので、行き交う車に夢中のSOSUKEは、わたしに手を引かれるままスムーズにあんよしてくれて10分弱で到着しました。
しかし帰り道は30分かかりました!手を放してトコトコ歩けるようにと裏の細い路地を選択したのが間違い、、、いやマチガイではないのですが、わたしが大変でした(´`;)
SOSUKEはいつも小石(本当に小さい、小指の先ほどの石)を見つけると、拾って食べようとします。路地のアスファルトはきれいに整備されていなかったので、その小石がゴロゴロゴロゴロ。

1歩進むと小石が目に入り座ってつかんで口に持っていく。
食べるのをわたしに阻まれ、立ち上がって1歩進む。
新たな小石が目に入り座ってつかんで口に持っていく。

この繰り返し。
時間があったので最初は付き合ってましたが、寒いし、全然家に近づかないしで、最終的には抱っこで強制送還。どうにか自力で歩かせてみようと思い腕を引っ張って立たせたりしていたのですが、子供の腕って抜けやすいんですよね。昔よく弟の肘が抜けてしまって泣いてました。注意しなくては。

やっぱり徒歩で買い物に行くのはまだ早いみたいです。
まだSOSUKEは赤ちゃんと幼児の境目なのだなぁ。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-28 21:21 | 日記

ママと呼ぶ

言葉が出るのが若干遅めのSOSUKE。
特に心配はしていませんが、お話しできることを心待ちにして毎日を過ごしています。

そしてついに今日、「ママ」と呼ばれました(>∀<)

午前中にデパートにスタイを買いに行き(1歳3ヶ月だというのに追加購入っ)
ついでに大好きな電車とミニカーの(安い)おもちゃを買ってあげました。
引越しで不安にさせてしまったお詫びです ^ ^
家に帰ると早速新しいおもちゃで遊び始めました。
集中していたので、そのスキにごはんを作ったり片付けをしたりと
SOSUKEを放置していると、、、

「ママー マンマン マー ママー」

・・・とわたしの方を見ながら「マ」を連呼。
わたしが気付くと今度は扉とソファの間を凝視しはじめました。
そして近づくと、隙間にミニカーが落ちていました。

「ママにこれ拾って欲しいの?!ママを呼べたの?いい子だね~!!」

急いで拾ってあげて、チュウやら抱っこやらしてぐちゃぐちゃにして
かわいがってしまいました☆
何かして欲しいときに呼びに来ることは多々ありましたが、それはわたしが
SOSUKEの表情や態度で察していただけ。
また、ママと呼んでいるような気がする・・・と思うこともよくありました。
でも今日のように離れたところにいるわたしをはっきりと呼ぶのははじめて!
キッチンにゲートを取り付けたせいで、呼ぼうにも近付けなかったかしら?

我が子に呼ばれることがこんなにも嬉しいとは。
子供を育てるまで知らなかった感動に、また1つ出会いました。


ついでに今日は
・布団をひいたら「ねんねんねん~」(わたしがいつもネムネムと言うから)
・「ごはんだよー」と言ったら「マンマ~」
・アンパンマンのSLマンを見て「でんちゃ!」
と、いつになくわかりやすーく言葉を発してくれました。
(いつもは意味をわかっていっているのか疑問な発声が多いので)


d0006126_23104178.jpg
「ママ」をマスターしたら、ヤキモチ焼いちゃうから「パパ」も呼んであげてね!

[PR]

by acotoyas | 2006-02-27 23:18 | そうくん

引越しその後

引越して1週間が経ちました。
わたしは早くもココでの生活に慣れ、周辺の散策をはじめました。

SOSUKEは、引越し中わたしの実家に預け、なんとパパママ不在のまま無事に3泊しました。なんでも、パパママの存在すら忘れたような、機嫌の良い日々だったとのこと。4日ぶりに再会したときも、「あれ?!ママだ。そういえば最近ママいなかったね。」って感じで想像していた(ママー会いたかった~)という反応ではなかったです。

最初の3日くらいはSOSUKEくんったら場所見知りをしていました。元々多少の後追いはありましたが、新居ではママの姿が見えなくなったとたんに大泣き!リビング以外の場所へは怖がってひとりで行かないし、夜泣きもパワーアップ。SOSUKE的には複雑な引越しだったかしら?と心配したけれど、1週間経った今はだいぶ慣れお昼寝から目が覚めても泣かずに別部屋にいるパパママのところまで来れるようになりました☆

d0006126_22493759.jpg片付けにおわれるわたしは、当然のことながらSOSUKEを児童館や公園には連れて行ってあげてません。申し訳ないので晴れた日は少し広くなったベランダで裸足で遊ばせてます。新築とは言っても外は外。手足はもちろん洋服も真っ黒になります^^
d0006126_22495073.jpg入居から3週間だけダスキンのモップが無料でレンタルできます。これがまたSOSUKEのツボにはまったようで1日中掃除してくれます。意外とゴミがとれていて嬉しいのですが、家計的にダスキンはムリ×
d0006126_2250154.jpg御殿場ショッピングモールでじぃじに買ってもらったアンパンマンのテントがやっと日の目を見る日が来ました!ボールが70個以上入ってます。かなり場所をとり部屋を占領してしまうのですが・・・まぁなんとかなるでしょう(´`;)SOSUKEは気に入ったようで気付くと中に入って遊んでいます。段々とボールの数が少なくなるのでは?と懸念してます。
d0006126_23125555.jpg
さらにレゴデビューもしました。198力作のタワーで気を引くものの興味を示さずすぐに大破しテントへ・・・。レゴの魅力も徐々にわかるようになるかな?
[PR]

by acotoyas | 2006-02-26 23:15 | 日記

引越しました

土曜日の夜に無事引越しを終えました☆
2日経ちましたが、まだまだダンボールだらけのおうちです。
荷解きに専念したいのですが、なんだかんだと注文していた荷物が届いたり
役所に手続きに行ったり、足りない日用品を揃えたり・・・やることが山積みで
肝心の家の片付けが進みません。

SOSUKEもいることだし、ゆっくりとお片付けをしようと思います。
とりあえず、Blogの更新は少し落ち着くまでオアズケかな?
[PR]

by acotoyas | 2006-02-20 23:59 | 余談

心が重い

とってもカナシイ事件が起こりましたね。

子供が生まれてからというのも、このような事件が起こると
どうしても「我が子が被害者だったら・・・」と想像してしまいます。
それだけで息が詰まるし、涙が出てきます。
同じ親なのに、どうして幼い子供に刃物を向けることができるのか
まったくもって理解できません。

幼稚園の同級生の母親に殺されてしまった二人の園児。
「普通のお母さん」「普段はニコニコしていた人」
印象はいたって普通のお母さんだったということが、益々恐怖をあおる。

このようなことがあると、何も信用することができなくなってしまう。
田舎だから安心、というわけでもない。
少し大きくなったら思いっきり外で遊ばせたいし、ご近所さんとの
交流も含め、地域社会にとけこみ、もまれて成長して欲しいのに・・・。
どこに危険な人が潜んでいるかわからないなんて。

できれば楽しい未来だけを考えて日々過ごしていきたいけれど
そうもいかない時代らしい。
親ができる範囲で守ってあげつつ、のびのびと成長させたいな。
難しいのかしら。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-17 18:27 | 余談

スノーボードクロス

おもしろそう~。
やってみたい~。

きっとTVで見るよりすっごく急坂でジャンプ台も大きいのだろうけれど。
そしてあんなに接近して4人で滑るのもとても怖いだろうけれど。

競技ではなくて普通に滑ってみたい!
ああいうコースって探せば普通のゲレンデにもあるのかしら?

今夜は上戸彩ちゃんと一緒に最後まで観戦します☆
[PR]

by acotoyas | 2006-02-16 23:04 | 余談

1歳3ヶ月になりました

気付けばSOSUKE、1歳3ヶ月になってました。
最近できるようになったことを書き留めておきます。

=生活=

 ・よく踊るようになる
  ⇒CMやらTVやら、音楽が流れればすぐに踊ります♪
    赤ちゃん独特のリズム感のないダンスがなんともかわいいです。
 ・ちゃんこ(座る)のルールを覚える
  ⇒牛乳をのむとき、歯磨きのときなど、自ら座椅子にちゃんこする
 ・おめめ、みみ、はな、おくち が理解でき、指をさす
 ・小走りするようになる
 ・食後カラになったお皿を流しにさげてくれる(教えてないのにっエライ!)
 ・ノブを使ってドアを開けられるようになる
 ・若干食べむらが出てくる
 ・やっと自ら手づかみ食べをするようになる
 ・出したものを元に戻すようになる(戻さないときも多々)

=きもち=

 ・坊主ではない男性が苦手になる
 ・思い通りにならないと怒る

=ことば=

 ・よく発する言葉はまだ パパ、ママ、マンマ、ハッチ(おもちゃの名前) 程度
 ・でんしゃ は言っているけど聞き取りにくい

=からだ=
 身長 80cm、体重 10.8kg になってました。
 どちらも成長曲線の一番上です。
 3か月分くらい大きいみたい。
 サイズ80のインナーのお股のボタンが閉めにくいので買い換えなきゃいけませんっ。



踊ることに関しては上手とは言えないけれど、見よう見真似で手足を動かしています。

『アルゴリズム体操』⇒♪ぐるぐるぐる♪ で手をグルグルする
              ♪ぱっちんぱっちん♪ で手をたたく
              ♪すってはくのは深呼吸♪ で体を上下させる
『ぱわわぷ体操』⇒♪ぱーお♪ で手を大きく振ってあわせる
            ♪はみがきうれしいぱ♪ で人差し指で歯磨きのまねをする
            ♪いってきまーす♪ でペコリと頭を下げる
            ♪ぴーよぴーよ♪ で人差し指をたててピヨピヨする

相変わらず『ぐるぐるどっかーん』では踊りません。なぜだろう。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-15 22:54 | そうくん

スノーボードハーフパイプ

冬季オリンピックがはじまりましたね。
モーグルもハーフパイプも残念な結果となりましたが、やはり世界トップクラスはすごい!表彰台にあがれない選手もみんな「すごい」の一言。
モーグルは、あのボコボコの急斜面を滑るだけでもすごいのに、飛んじゃうんだから。

そしてハーフパイプ!
d0006126_2350763.jpg以前ゲレンデでハーフパイプに入る場所に立ってみたことがあります。もちろんはじめから入る気はなく、あくまで興味本位。・・・ありえないくらい高くて急でした。ジャンプどころか、パイプに入ることすら無理。画面上では慣れもあって普通に見えますが、まっさかさまって感じです。でもって圧雪されているから転んだら相当痛いだろうし。わたしはビビリなので一生ハーフパイプに入ることはないでしょう・・・。

スノーボードは2年前の冬に行ったっきり。そう、SOSUKEがおなかにいることに気付かず妊娠4wくらいに行ったのが最後です。丸2年板も出してないんでちょっと心配。
「来年こそは夫婦でスノーボードしたいなぁ」
なんて思いながら、これから2週間、オリンピックを見る毎日になりそうです。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-12 23:53 | 余談

風邪ひいちゃった

金曜は児童館で遊べる最後の日、お友達もみんな集まってくれると言っていたのに・・・。SOSUKE、木曜の夜に38.5度の熱を出してしまいました(意外と今まで熱は少なくて、過去最高体温です)。朝起きると36.5度まで下がっていたのですが、土日を挟むので児童館は諦めて病院へと向かいました。
診察の結果ただの風邪だろうとのことですが、インフルエンザの予防接種を受けているために反応が弱く出ている可能性もあるということで、検査を受けることになりました。例のなが~い綿棒を鼻に突っ込むやつです。注射で泣かないSOSUKEもさすがにアレで泣きました^^結局陰性!よかたー。

家に帰ってランチをしていると、児童館に行っていたお友達からメールが。。。
「最後と思ってプレゼントを用意していたの。来週で顔を出す日があるなら教えて。」
プレゼントとは~☆実は木曜にも送別会メンバーからわたしが欲しかったジャージ上下を贈られて喜んでいたところ。ありがたいなぁ。「ココでは友達つくらない」宣言をしていた当時のわたしにお灸をすえたい気分。御礼しなくちゃいけませんね。引越して落ち着いたらちょっと考えようっと。

ということで、急遽来週も児童館へ行くことにしました。荷造りも順調に進んで恐らく平日にやることはほぼなさそうだし、児童館の先生は記念の缶バッチを作ってくれると言っていたし♪

名残惜しいこの街、あと1週間楽しもうと思います。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-12 00:33 | 日記

自立への道

前から『お外へ行く準備』を自分でやろうとするようになりました。まずわたしがコートを着たり帽子をかぶったりするとSOSUKEは玄関へ行き靴を持って来ます。(これはマチガイなのでナイナイします^^)

靴下を履こうとしたり・・・
d0006126_21505615.jpg
そっちのあんよはもう履いてますよぉー


コートを着ようとしたり・・・
d0006126_21515046.jpg
うんしょ うんしょ
d0006126_2152051.jpg
あれれー

当然のことながら上手に着ることはできませんが、やろうとするようになっただけ成長です。がんばれー


ところでところでSOSUKEさん、最近児童館でグズグズ生活を送っています。理由は先週の節分で鬼役だった高校生の男の子が来ているから。普通の服を着ているというのに、SOSUKEの記憶に深く刻み込まれたようで見ただけで大泣きしてしまいます。(高校生の彼にも申し訳ないくらいの激泣き´`)本当に怯えたような顔をするので、よほど鬼が怖かったみたいです。ついでに他の人にも怯えるようなってしまいました。SOSUKEが怯える人はこんな感じ↓

 ・若めの男の人
  →ただし坊主頭の人を除く
  →知っている若いパパは大丈夫
 ・細身&長身のショートカットのママさん

人見知りがなくどこに連れて行っても泣くことがなかったSOSUKEだったのに、あの節分の出来事からこんな展開になるなんて・・・。
SOSUKEの記憶力の良さと、ここまでの恐怖心が生まれていたのかということに驚きました。先週も書きましたが、今後はあまり怖がらせないように気をつけなければならないと痛感したのでした。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-09 22:14 | そうくん