フライングトイレトレ

数日前、午前0時をまわってSOSUKEが夜泣きをした。

 「ママー!おしっこ出たーおしっこ出たー」

と言っている。夜泣きはしょっちゅうだし、寝言もよく言うから背中をトントンして落ち着かせようとおもったけど、どうやら本当に"おしっこ出ちゃった!どうしよう!"と言っているようだった。

 「オムツしているからおしっこしてもいいんだよ。ビチョビチョにならないんだよ」

と言っても出た出たと叫び続け、終いにはトイレに行くと言い出した。
仕方ないのでトイレに連れて行き補助便座に座らせると、妙に上機嫌になっていた。
寸前にしていたので当然トイレでは出なかったけど、トイレに行ったことで安心したみたい。

 「そうくん ジャー ママ キレイキレイ」

寝る前にそう繰り返し言っていた。
これは"自分がお漏らしして、ママが掃除した"の意味で、その日実際にあった出来事だった。

実は2週間くらい前から、夕飯後にうんちをした場合に限ってお風呂タイムまでの1時間~1時間半をノーオムで過ごさせていた。別に本気でトイレトレを始めようと思ったわけではなく、最近おしっこサインをしてくれるようになったからお漏らしされても困らないこの時間帯にちょっくら挑戦してみよう♪的な軽いノリでやり始めたのだ。
成功する確率は五分五分。しっかり教えてくれてトイレでおしっこできるときもあれば、ズボンをビチョビチョにしちゃうときもある。お漏らしされてもお風呂入れる時間が繰り上がるだけだから特に気にせず、すぐに服を脱がして掃除して済ませていた。

トイレトレの常識である『決して怒らないこと』はもちろん実践していた。
怒らないだけじゃなくて、笑ったりオーバーなリアクションもしないようにし、ただ

 「オムツしてないときにおしっこしちゃうとビチョビチョになっちゃうんだよ。
  だからおしっこする前にトイレ行くって言ってね」

と毎回話していた。

でもこのトレーニングがSOSUKEには結構なストレスとプレッシャーになっていたのだと思う・・・。服が濡れることはストレスになっていただろうし、毎回「トイレ行こうね」と言われるのもプレッシャーだったろう。そういえば、最初はオムツをせずにズボンをはかせても何も言わなかったのに、ここ3日くらいは

 「パンツないーパンツはくはく」

と要求していたっけ。。。

よく考えると、おしっこの間隔が1時間ちょっとのSOSUKEには肉体的にトイレトレは早いのだろう。なのに自分が気が向いたからって『お漏らしOK』の軽いノリで挑戦させてしまって・・・猛烈に反省!!
そして近頃お友達のママにも指摘されたけど、SOSUKEは結構ナイーブな面を持っていると感じることがある。成長して見えてきたその一面をえぐってしまったような気分><

SOSUKEくんよ、ママを許して!!ママも人生初のオムツ外しなのだよ~。

暖かくなって、ちゃんとトレーニングパンツを用意して、真剣にやってあげないといけませんね。
といっても気合入れすぎもよくないだろうから気長に・・・(最初から気長にやるつもりだったけどサ)幼稚園入るまでに取れるように頑張ればいいのだ。

とりあえず、我が家のトイレトレはしばらく封印!!


d0006126_1539321.jpg←「しゃしん とってー」
とリクエストがすごいので撮った一枚。
昨日、近所の公園にて。

[PR]

by acotoyas | 2007-01-31 15:50 | そうくん

<< 暖冬の恩恵を受けよう! 写真撮影要求 >>