92歳と2歳

今日は大森のおばあちゃんの家に新年のご挨拶に伺いました。
毎度のことながらこのおばあちゃん、92歳だというのに元気一杯!!
ちょっと耳が遠くなっているのだけれど頭も体もしっかりしていて、普通にテーブルに座って長時間会話することができます。

d0006126_2313335.jpg←2歳のSOSUKEの相手だってオチャノコサイサイ。
最初の10分は人見知りしていたけれど、また『血』の影響かすぐに馴染みました。
「ひぃばぁ~!!!」と言いながら何度も何度も抱きついて、おばあちゃんはもうメロメロでした^^
親(祖母)孝行な息子です、アッパレ。

おばあちゃんのリクエストで、次は焼き肉に行くことに。92歳で焼き肉食べたいなんで、本当に若いわー。楽しみです。

帰りは、せがむSOSUKEに負けて意味なく特急電車に乗ってみたりしました。
普通の電車とほとんど変わらない到着時間で、短時間しか乗らないのでホントに意味ない"特急"だったんだけど、SOSUKEは特急の名前を何度も連呼して満足気だったのでヨカッタかな。
[PR]

by acotoyas | 2007-01-07 23:41 | 日記

<< 平日を実感 困ったチャンの影響 >>