こわい コワイ 怖い

いつの間にか「怖い」という言葉を覚えたSOSUKE。
怖いと思ったものをしっかりと「怖い」と伝えられるようになっています。

一番最初にママに「怖い」と伝え、抱きついて泣くほどの怖さをおぼえたのがトーマスの実写版の本。元々トーマスは苦手なSOSUKEだけれど、TVはもう楽しんで観れるようになりました。でもその本はどうしても怖いようで、気付くといつもAVボードの下の隙間に隠されてます(^^;)

次は、先週TVで放映していた五つ子ちゃんの成長期で出てきたお父さん。大家族のご両親って迫力ある人多いですが、、、そのお父さんの怒り方が怖かったみたい。怒り出すと突然「ギャー!!こわいー」と抱きついて大泣きし、見ないように顔を手で覆ってました。翌日から「お父さん」という言葉を聞いただけで泣き出すようになりました。

先週末は、慰労会で久々に再会したを怖がっていました。でも怖いと言うわりにはひざに座ってゴハンを食べさせてもらっていたので人見知りではないみたい。怖いと言われた弟は相当凹んでましたね・・・。うん、怖いと言われるのはショックよね。

d0006126_23454661.jpg←そして今朝からはコレ。
わたしより先に目を覚ましたSOSUKEは、わたしの携帯をガチャガチャといじっていたのですが・・・、偶然にも自分の画像をこんな風に編集してくれちゃったのです。ホント、ワケも分からずボタンを押してただけなのにこんなにもうまくできあがってビックリ。これが相当怖かったようで、それ以来わたしの携帯を見ただけで泣き出すようになってしまいました~。・・・自分でやったくせに(‐_‐)ま、イタズラされないからいいですけどね。

それにしても、本当にしょっちゅう「こわいこわい」と口走っているSOSUKEです。あまりいい傾向ではない気がしてなりません。人見知りしないし、暴走するし、怖いもの知らずって感じだったのに・・・成長したってことですねー。でもあまり怖がるようだと子育てにも支障が出そうだし、おびえている姿はやはりかわいそうなので少し気を配ってあげようと思います。
[PR]

by acotoyas | 2006-10-24 23:56 | そうくん

<< ネンネの習慣 雨の日 と おけいこ >>