ちーたん飲みすぎ

言葉が増え出したSOSUKE、とうとう長年付き合ってきたクマのマグ"ちーちゃん"を「ちーたん」と呼べるようになりました。親が喜んだからか本人が嬉しいのか、何かって言うと「ちーたん」を連呼して飲みまくり、おかわりまで要求してきます。

以前からまわりの子と比べて1日に採る水分量が異常に多いです。マグ1回で260ccくらい入るのですが、最低5回はおかわりします。(これとは別で牛乳も飲んでるのにっ)ということは1.5リットルは飲んでいる!?モデルみたいっ。元々ひどい便秘症だったので十分すぎる量の水分を与えていたので癖になったのかもしれません。愛煙家の人はタバコがないと口寂しくなると言いますが、それと同じかしら?

当然のことながら、おしっこも大量。時々オムツを取って放置すると30分で3~4回はチョロチョロとおしっこされます。これだけ飲めば出るだろう、仕方ない。

最近は寝るときに寝室にちーちゃんを一緒に連れて行かないと泣きじゃくるようになりました。お風呂上りにしっかり水分補給をしているのに、布団に横になる前に必ず100cc弱飲み、わたしの枕元に置くのが寝る前の儀式となっているんです。夜泣きをしたときも必ず飲みます。

水分補給はいいことだけれど、『ちーちゃんがないと眠れない』というようにはしたくないのと、いずれオムツを取ることを考えると必要以上の水分補給はそろそろ避けたいな・・・と思い始めています。

今はまだ汗を大量にかく夏だし(エアコン使ってないし)いいとして、秋になったら常時ちーちゃんを手のとどくところに置いておくことからやめようかしら。
ミルク主体の頃はあんなに麦茶飲むのを嫌がっていたのに・・・今度は麦茶断ちをさせることになるとは。にんともかんとも、時が経つというのはこういうことなんですね。
[PR]

by acotoyas | 2006-08-22 23:23 | そうくん

<< 古い保育園の良さ ベランダ花火 >>