くすりの副作用疑惑

SOSUKE、月曜から土曜まで寝込み続けてやっと完全復活しました☆めでたい~
d0006126_2344020.jpg
心配してくださった皆様、お陰様で復活しました!

実は昨日の朝は熱が下がって元気な顔を見せてくれたのですが、しばらくするとまただるそうな、そして眠そうな様子で常に抱っこをしていないといけない状態になってしまいました。様子がおかしいので夕方もう一度病院で看てもらったのですが「体力が落ちているんでしょう」と当たり前の回答をいただいただけ。

でもでも、、、それにしたって平熱なのにこのだるさ、眠気・・・何かおかしいよね?!なんて不満を持ちながら帰宅。夜になるとソファで198に抱っこされていたらついにリバースしちゃいました。

なにかおかしい。おかしいぞ。・・・もしかして くすり ?!

そう思いつつ、朝元気に笑顔で起きたSOSUKEに食事後薬をあげると30分でぐったり・・・。9時に起きたのに11時には夢の中へ、15時まで寝続けました。恐らく薬が切れたのでしょう、起きると元気一杯!久々の笑顔を見ることができました。

ということで、まだ鼻水も咳も止まっていないけれど薬をあげるのをやめることにしました。

薬が相当合わなかったんでしょうね。
処方箋から副作用に眠気とだるさが起こり得るとわかったので、数日前に先生にこの薬で平気なのか確認していたのに、「多少副作用はありますが、飲んでるうちに子供って慣れるんですよぉ」とか言ってた(`´)慣れるどころか、目も腫れぼったくなってむくんでいたし、今となってはだるそうにしていたのは半分は薬の影響だったような気がするゾ!副作用に慣れさせるのではなくて、副作用の出ない薬を処方し直してくれたらよかったのに(`´)

以前通っていた小児科では眠気を起こさせる薬は処方しないと言っていたのを思い出しました。きっとこういう症状を出す子がいるからなんでしょうね。小児科を変えるか、お薬手帳を見せて他の薬を処方してもらうか・・・。いや、不信感が強いから病院を変えよう!!

ちなみに処方された薬は以下。

 ・クレマニルドライシロップ ⇒ 鼻水、くしゃみ、咳用 副:人により眠気
 ・ナルコチン散「ホエイ」 ⇒ 咳を抑える 副:まれに眠気、頭痛、悪心、食欲不振
 ・ビソルボン細粒 ⇒ 痰を出しやすくする 副:まれに発疹、むくみ
 ・リカバリン細粒 ⇒ 扁桃腺の腫れを抑える
 ・ダーゼン顆粒 ⇒ 鼻の炎症を抑える
 ・C-チステン細粒 ⇒ 粘液の正常化 副:まれに発疹、倦怠感、下痢、かゆみ

以前の小児科とは全然違う薬たち。というより、よくよく考えれば薬の種類多すぎじゃない?!
確認し切れなかったわたしも悪いんです。これからはもっと注意しなくっちゃ!
子供を守れるのはやっぱりお医者さんではなくて親だけなんだわ。
[PR]

by acotoyas | 2006-06-04 23:38 | 日記

<< 近況報告 現場のacoです >>