徒歩でお買い物

今日もどんより曇り空。昨日のうちに買い物を済ませていたので今日はひきこもるつもりだったのですが、やっぱり家にいると悶々としてきたので徒歩でお買い物に出ることにしました。
片道5分の道のり。行きは大通り沿いを通ったので、行き交う車に夢中のSOSUKEは、わたしに手を引かれるままスムーズにあんよしてくれて10分弱で到着しました。
しかし帰り道は30分かかりました!手を放してトコトコ歩けるようにと裏の細い路地を選択したのが間違い、、、いやマチガイではないのですが、わたしが大変でした(´`;)
SOSUKEはいつも小石(本当に小さい、小指の先ほどの石)を見つけると、拾って食べようとします。路地のアスファルトはきれいに整備されていなかったので、その小石がゴロゴロゴロゴロ。

1歩進むと小石が目に入り座ってつかんで口に持っていく。
食べるのをわたしに阻まれ、立ち上がって1歩進む。
新たな小石が目に入り座ってつかんで口に持っていく。

この繰り返し。
時間があったので最初は付き合ってましたが、寒いし、全然家に近づかないしで、最終的には抱っこで強制送還。どうにか自力で歩かせてみようと思い腕を引っ張って立たせたりしていたのですが、子供の腕って抜けやすいんですよね。昔よく弟の肘が抜けてしまって泣いてました。注意しなくては。

やっぱり徒歩で買い物に行くのはまだ早いみたいです。
まだSOSUKEは赤ちゃんと幼児の境目なのだなぁ。
[PR]

by acotoyas | 2006-02-28 21:21 | 日記

<< 一緒に遊ぶ時間 ママと呼ぶ >>