赤ちゃんってイロイロ

児童館へ行くとたくさんの赤ちゃん(幼児)がいて、それぞれの個性というか、性格というか、そういうものがおもしろいほどよくわかります。幼すぎてお友達と一緒に遊ぶことができない子供達は、それぞれ一人で黙々と遊びます。その遊び方にかなりの差があります。

 1.ママにべったりしっぱなし
 2.ママとの距離2m以内で一人遊び
 3.一人で遠くまで行くけれど、定期的にママのところへ戻ってくる
 4.一人で遠くへ行きっぱなし(ママが追いかける)

もちろんSOSUKEは4!放牧状態です。今日は1度もママの元へ戻ってきませんでした><ママ友には羨ましいなんて言われますが、追いかけるのも一苦労。ちょっと目を離すと職員室に入り込んでおしゃべりしているし、玄関からスリッパを大量に運んできたりして・・・。

仲の良いママ友が妊娠2ヶ月であることが発覚し、いろいろと話していたらわたしも二人目が欲しいーなんて気持ちになったりのですが・・・今でさえ追いかけるのが大変になっているというのに、今後ますます活発になるSOSUKEを世話しながら妊娠&出産&2人の育児なんてできるのかしら?!という弱気なわたしもいたりして。まぁ♪時の流れに身をまかせ~♪でいくのがいいのでしょうね。
d0006126_2394939.jpg
掃除機で遊ぶSOSUKE

ところでところで、話は変わりますが、最近のSOSUKE、夜中にヒンヒン泣いたときにある魔法の呪文を唱えるとピタっと泣き止むようになりました。それは----
『 イテ!』
寝返りのときにSOSUKEがわたしの顔の上に頭を乗っけてくるのですが、その衝撃を言葉に表すとしたら「ガツン!」よく朝起きるとよく唇から血が出てたりします(^ ^;)
その日も泣きながら頭突きをされたもんだから「イテー!」と声を上げたところ、SOSUKEが泣き止み「イテ」と一言発し、そのまま眠りについてしまいました。それからというもの、泣くたびにわたしは「イテ」と言い、SOSUKEも「イテ」と言って寝むりにつくことが続いています。なんとも笑える我が子の不思議な寝入りの呪文です。




最近になってやっと大人が食べるごはんと同じ硬さのモノを嫌がらずに食べれるようになってきたSOSUKE。もう"離乳食"というような食事ではありません。それに伴いわたしの食事作りも随分と楽になりました。(SOSUKEのごはん作りで一杯になり、自分のごはんはテキトーなことが多かったのですぅ)今夜も大人とおんなじメニューです☆

d0006126_23134974.jpg←SOSUKEのごはん

・中華風おこわ(ウェイパァー使用)
・カブのスープ(もちろん葉も使用)
・ハスの炒め物
・チーズ入り卵焼き(手づかみ用)
・サラダ(SOSUKEはトマトのみ)

多かったようで少し残されました。

友人に教えてもらったウェイパァーは、どんな料理にも使えると自画自賛している調味料。これまでスープ、野菜炒め、チャーハンなんかに使ってましたが、今日は炊き込みご飯に使ってみようと思いつきました。冷蔵庫にあった鶏肉・にんじん・しいたけと一緒にウェイパァー小さじ2(お米2合)をいれ、お醤油とごま油をちょこっとたらして炊いてみると・・・あらおいしい☆
ウェイパァーやるぅ、自画自賛するだけあるかも。ちなみに、おこわ風にしたかったので、おもちを1個入れて炊き上げました。これはTVで知ったもち米いらずのウラ技。炊き上がりすぐに混ぜればモチモチごはんになるんです。
[PR]

by acotoyas | 2006-01-26 23:46 | そうくん

<< ママ久々に終電に乗る の巻 ラグマット >>